平和に生きたい。

日常をなんとなく書きます。

空が青い。

センチメンタル・アマレット・ポジティブ

という戯曲をご存じですか?
昔々、ちょっとだけ読んだことのある物語。


中学生女子3人が悩みをそれぞれ抱えて
ポジティブに、いなくなります。

3人がいなくなっても世界は何も変わることがなく回り続けるし、いつものように変わらず空は青い。


そんな感じの話だったような気がします。
何故かずっと心に残っている物語。

昨日大きな事故がありました。
その瞬間は混乱があったけど、
今日は変わらず世の中の人は働きに出てて、電車もいつも通り動いていて、空は青い。

ふと、昔読んだこの話を思い出しました。
何かのたびに頭に浮かんで考えさせられる。