平和に生きたい。

日常をなんとなく書きます。

オリンピックの抽選。

東京オリンピックが決まったときは、
2020年には結婚してオリンピックを優雅に見るのが野望だった。
現実になるとは思っていなかったけど。
9割冗談で言っていたけど。


抽選申し込み…
みんなどの競技を見る?って相談してるんだろうなぁ。
相談する人なんていなかった。
1種目だけでも一緒に行けたらいいなぁと思っていた人とすら行けないし、相談すらしない。
元々一緒に行きたい人に入っていなかったんだろうな。

自分は一人なんだって実感させられる。
楽しいイベントなはずなのにひとりぼっちには辛い。

よく考えたら前にもそんなことあった気がするな。
高校の修学旅行。
仲いい子と目的地を合わせるという概念がなかった。
チーム決めのタイミングになって初めて
あー、こういうイベントって先に相談するものなんだーって思った。
同じことかなぁ?
オリンピックの抽選が始まる前から誰かと一緒に行きたいねぇと約束していればよかったのかな。

世間の波にはなかなか乗れないね。
生きるのは難しい。

マルチポテンシャライト。

今日初めてマルチポテンシャライトという言葉を知った。

知ってすぐにビビッときて、私はこれじゃないか?当てはまっているんじゃないか!?と思った。

何にでも興味があって、だけど中途半端で。
仕事も1つに絞ってしっかりとキャリアを積まないといけないと思うのにうまくいかない。

これだ!!と思ったけど、よく見てみるとマルチポテンシャライトの人は何でも器用にこなしちゃうらしい。

私はどうなんだろう?
こなせているのか?
自分で出来ているか評価をするのは私には中々難しい。

そつなくある程度は今までの仕事もこなせてきていた気がするし、褒められたこともある気がするけど、それは本当?
お世辞なの?それとも無知な割には出来ているという低い設定値の中での出来たなの?

どこまでがこのマルチポテンシャライトに当てはまるのかわからない。

自己評価するには私は自信を失いすぎている気がするんだ。

でも、マルチポテンシャライトが自分に当てはまっていると思って救われるならそう考えいるのもありだよね。

もっとどんなものか調べよう。
日本での多動力というのに似ているらしいからそれについても調べてみよう。

現実かわからなくなった。

今日は明確に決めていないけどここに行けたらいいなぁという予定がありました。

起きたら夕方の4時。
そんなに寝てしまったかとびっくりしたのと、今日は予定していたものに行けなかったなぁと少し残念に思いながら家の中で過ごして途中で眠くなってしまい、またベッドへ。

起きたら午前11時。
ちゃんと今日。土曜日の午前11時。

4時に起きたのは夢?
家事をなんとなくして、シャワーを浴びて。

夢だったのかーと思いつつそこからずっと今の時間が現実なのかなんとなく疑わしい。

アニメとか漫画のように別次元に来てしまったような、
自分がいつの間にか死んでいたらどうしようなんて変な不安もあったり。
なんだか不思議な感覚を体験しています。

自分が今までの世界とおんなじところて生きてるかどうかってどうやったらわかるんだろう。

とりあえずお出かけすることにします。

空が青い。

センチメンタル・アマレット・ポジティブ

という戯曲をご存じですか?
昔々、ちょっとだけ読んだことのある物語。


中学生女子3人が悩みをそれぞれ抱えて
ポジティブに、いなくなります。

3人がいなくなっても世界は何も変わることがなく回り続けるし、いつものように変わらず空は青い。


そんな感じの話だったような気がします。
何故かずっと心に残っている物語。

昨日大きな事故がありました。
その瞬間は混乱があったけど、
今日は変わらず世の中の人は働きに出てて、電車もいつも通り動いていて、空は青い。

ふと、昔読んだこの話を思い出しました。
何かのたびに頭に浮かんで考えさせられる。

進むだけで戻れない。

時間は進むだけで戻ってくれないのが辛い。
当たり前のことなんだけど。戻ったらそれはそれで怖いんだけど。

昔に比べて今だって、自由なことが増えたし幸せなこともたくさんある。
振り返ることは良くないんだろうけど…振り返って考えてみるときっと小学校3年生くらいまでが一番幸せだったような気になる。
自分に素直で正直だったなぁ。
いつからこんなふうになってしまったんだ。
一つの動作をするのにいちいち脳みそが先に考える。
もっと自由にもっとのんびり暮らしたいなぁ。

期待されると急にやる気を失う。

ふと思い出した私の性格。
期待されると急にやる気を失います。

誰かのために、この人はきっとこれが好きだから、この人と一緒だったら。
自分のために動くのは苦手です。
誰かのためが私の基本的な原動力。

でも、「じゃあこうして。」「それいいと思う!よろしく!!」と、責任が発生したり、手を出すならこのくらいの基準でなくては。というのが見えた瞬間、むりだ。と思ったり、急激に意欲が低下します。
有限不実行型。

厄介です。
言葉には出したいけど行動に移す勇気のない性格から脱出したい。
自分性格の嫌なところが最近よく目につきます。

年パスって。

ディズニーリゾートが好きなのです。唐突。
でも今までは1年に一度行くか行かないかくらいの大イベントでした。

ディズニーの映画ももちろん大好きですが、リゾートの非現実感が好きなのです。



最近まで習い事をしておりましたが2年半くらいたち、モチベーションその他諸々の関係でやっとこさ辞めることができました。

そんなこんなでその習い事から開放された時間とお金をディズニーの年パスに当てるというのはいかがか!と考えたのですが…

年パスを持っている人はやはり幸福度が高いものなのでしょうか?
はたまた買ったはいいがなかなか行かないなんてことになりやすいのでしょうか?

大きな買い物なので一歩を踏み出すためにもう少し考える時間が必要そうです。

ちなみにキャラクターはもちろん好きですが、キャラクターにすら人見知りをしそうなのでグリーティング列には並んだことがありません。
憧れはあるのですがね。